BJ / スナップ / S-841

2016.01.25 Monday

0
    本日のスナップも、BJ Classicトランクショーからご紹介。



     
    【BJ Classic S-811】
     
    先日もバイト先の先輩としてひとりご紹介しましたが、本日も同じバイト先の先輩!

    タグ付けを見て、いてもたってもいられず、来てくださったそうです。笑
    バイト先では締め作業のスペシャリストで、すごく頼りになった先輩です。
    誰よりも声がデカく、ムードメーカーで…足も速い!元陸上部!



     

    元々最初からかけてたんじゃないの?ってくらい似会っていますね!おしゃれ!
    ボストンの丸みとサーモントの無骨さと、いいとこ取りの傑作です。

    音楽もお好きで、ワールドエキゾチカでもよくお会いします…!家も近く、近所の居酒屋さんでもお会いしたりします。

     




    昔っから、こういう風におちゃらけたりする人で、楽しいバイト時代を過ごせたのは彼のおかげでした。

    いつもありがとうございます。セルフケアも怠らず、またメンテナンスにもお持ち込みください。

    冬将軍

    2016.01.24 Sunday

    0
      降雪・積雪がひどくなってまいりました。

      まことに勝手ながら、本日は19時閉店とさせていただきます。
      現在のところ、明日は通常営業の予定です。

      なお、26日(火)は臨時休業をいただいております。
      重ね重ねご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

      水道が凍結してしまったので、銭湯に行きます…。
      みなさま、事故や路面凍結など、十分にお気をつけください。

       

      Polishing Cream

      2016.01.22 Friday

      0

        去年の秋より光陽で採用している隠れヒット商品【Polishing Cream】
        が再入荷いたしました。
         

        Polishing cream   ¥2000+tax
         

        もともと眼鏡のプラスチックは自然素材なので、汗や整髪料が長時間つきっぱなしになると加水分解が起き表面の層から
        白く濁ってきます。



        皆さんのフレームもこのようになってませんか?

        中性洗剤や眼鏡用のクリーナーを使ってもこの白く濁った汚れが取れないとき、
        表面の極々薄い層を削りとってしまいましょうというのが、このアイテムです。
         

        結果的にはここまで綺麗になるわけなんですが、手順を簡単に説明します。


        ‥量(耳かき3杯分ほど)を人差し指に取ります。
         

         
        ▲侫譟璽爐稜鬚濁った部分を中心に指で擦り込んでいきます。
         クリームが粉っぽくなるまで擦り込むとより効果的です。

          

        ティッシュや眼鏡拭きなど柔らかい生地のもので拭き取ります。
         
         


        この過程を2〜3ヶ月に1度。
        最初のピカピカの状態で眼鏡を保つことが出来ます。


        この状態から


        こうなります。


        靴も一緒ですが、眼鏡も長く良い状態で使い続けることはシンプルにカッコイイですね。

         

        折野
         

        スナップ / BJ / P-501

        2016.01.19 Tuesday

        0
          本日のブログは、トランクショー中のスナップ紹介です。



           

          【BJ Classic P-501】

          同い年のラッシャーくんです。あだ名の由来はラッシャー板前さんです。
          浪人して入った僕にとっては先輩だったのですが、軽音楽サークルで仲良くしてくれた友人のひとりです。
          鍵盤が達者で、FishmansやBaker Brothers、JazzやFusionなど、一緒に演奏したのがいい思い出です。
          最近では、共通の友人の結婚式くらいでしか会わなかったのですが、遂に、ご用命くださいました〜!

           




          このP501は、ブロスジャパンが渾身の力を込めてデザインした最初のフレームで、ブランド内で年間販売本数の1位の座を未だに譲りません。
          ブランドにとってとても思い入れの強いモデルで、その強い意志が”501”というモデル名に現れています。
          本当に、不思議なくらいに、日本人の顔によくなじみ、調整もしやすく、鼻パッドの具合も絶妙です。

          大学時代からトレンドに敏感で、サークルのファッションリーダー的ポジションだった彼。
          音楽、鍵盤、再開してくださいよー!ご帰省の際は必ず定期メンテナンスにお持ちください!

          青山

          Bouldering

          2016.01.15 Friday

          0


             
            こんなこと始めました。

            誰か僕の手のひら多汗を治してください。笑

            折野