Polishing Cream

2016.01.22 Friday

0

    去年の秋より光陽で採用している隠れヒット商品【Polishing Cream】
    が再入荷いたしました。
     

    Polishing cream   ¥2000+tax
     

    もともと眼鏡のプラスチックは自然素材なので、汗や整髪料が長時間つきっぱなしになると加水分解が起き表面の層から
    白く濁ってきます。



    皆さんのフレームもこのようになってませんか?

    中性洗剤や眼鏡用のクリーナーを使ってもこの白く濁った汚れが取れないとき、
    表面の極々薄い層を削りとってしまいましょうというのが、このアイテムです。
     

    結果的にはここまで綺麗になるわけなんですが、手順を簡単に説明します。


    ‥量(耳かき3杯分ほど)を人差し指に取ります。
     

     
    ▲侫譟璽爐稜鬚濁った部分を中心に指で擦り込んでいきます。
     クリームが粉っぽくなるまで擦り込むとより効果的です。

      

    ティッシュや眼鏡拭きなど柔らかい生地のもので拭き取ります。
     
     


    この過程を2〜3ヶ月に1度。
    最初のピカピカの状態で眼鏡を保つことが出来ます。


    この状態から


    こうなります。


    靴も一緒ですが、眼鏡も長く良い状態で使い続けることはシンプルにカッコイイですね。

     

    折野
     
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL