スナップ / BJ / P-501

2016.01.19 Tuesday

0
    本日のブログは、トランクショー中のスナップ紹介です。



     

    【BJ Classic P-501】

    同い年のラッシャーくんです。あだ名の由来はラッシャー板前さんです。
    浪人して入った僕にとっては先輩だったのですが、軽音楽サークルで仲良くしてくれた友人のひとりです。
    鍵盤が達者で、FishmansやBaker Brothers、JazzやFusionなど、一緒に演奏したのがいい思い出です。
    最近では、共通の友人の結婚式くらいでしか会わなかったのですが、遂に、ご用命くださいました〜!

     




    このP501は、ブロスジャパンが渾身の力を込めてデザインした最初のフレームで、ブランド内で年間販売本数の1位の座を未だに譲りません。
    ブランドにとってとても思い入れの強いモデルで、その強い意志が”501”というモデル名に現れています。
    本当に、不思議なくらいに、日本人の顔によくなじみ、調整もしやすく、鼻パッドの具合も絶妙です。

    大学時代からトレンドに敏感で、サークルのファッションリーダー的ポジションだった彼。
    音楽、鍵盤、再開してくださいよー!ご帰省の際は必ず定期メンテナンスにお持ちください!

    青山
    関連する記事
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL