Kurt from Belgium

2015.11.17 Tuesday

0
    新作が日に日に届きつつあります。本日はテオの新作を注文です。
    そう、遠くベルギーから、クルトがやってきました。

     








     
    クルトはKOYO古くからのビジネスパートナーで、ビジネスの話はもちろんですが、政治から宗教・歴史・時事問題・音楽・映画・ライフスタイルまで多様な話題を操り、我々の心をつかんで離しません。
    まるで玉手箱のようなその話術は、クルトの人間味の深さであり、魅力に他なりません。














     
    そのクルトの運んでくるテオの新作は、玉手箱から飛び出します。
    毎回我々に、驚きと新鮮さをもたらしてくれます。

    半年に1回、大きく様変わりするのがテオのフェイスの特徴かもしれません。

    これらの傑作が、皆様のお目に触れる日が非常に楽しみです。

    青山
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL