完売御礼!EnaLloid presents orange pekoe Duo Set Live

2015.08.27 Thursday

0

    先日ご案内したEnaLloid Fairは明日スタートです。皆様のご来店をお待ちしております。

    そして、Fairの目玉企画、EnaLloid presents【orange pekoe Duo Set Live】ですが、駆け込み需要等もあり、大好評いただきました。只今をもちましてご予約の受付を終了させていただきます。
    以降、お受けできるのはキャンセル待ちのみとなります。その場合、必ずしもチケットをご用意できるわけではございませんので、ご了承ください。
    徳島は完売となってしまいましたが、イベント翌日の岡山もぜひチェックしてください。

    現在ご予約状態にあるお客様は、お早めのチケット引き換えにご協力をお願いいたします。ご連絡がとれない場合、キャンセル待ちのお客様に充当させていただくことがあります。
    なお、当日券の販売はございません。キャンセル待ちのみのご案内となります。

    たくさんのお客様の関心をいただき、良い夜となることを確信しております。
    皆様のご来場を心よりお待ちいたしております。

     






     

    EnaLloid Fairは明日から開催!

     




     
     

     
    期間中、EnaLloidの全モデル・全カラー約150本が勢揃いします。
    圧巻のフルバリエーション、必見です。開催期間は2015.8/28(Fri) 〜 9/13(Sun)。

    2015年春発表、EnaLloid×ナガシマトモコさんとのコラボモデル“Nia”の、会場限定カラーも店頭に並びます。
    綿繊維由来のバイオプラスチックで作られたこちらのモデルは、再生可能で土に還ります。今の時代感を表現する、EnaLloidらしいチョイスです。

     




    また、同名のソロプロジェクト“Nia”としてのパフォーマンスも予定されており、ご来店の方には嬉しいお得なライブになること間違いなし。
    皆様のご来店を、お待ちしております。


     

     
     
     
    ■EnaLloid
    ・岐阜県中津川市にて1947年より続く恵那眼鏡工業のオリジナルブランド。
    ほとんどの眼鏡工場が分業に手作業する中、自社工場にて一貫生産を行う数少ないメーカーである。
    国内外ブランドのOEM生産を手掛けてきた熟練の技術で今の時代感を表現したコレクションは、ファッション感度の高いユーザーに支持されている。
    マリビジョン三島氏によるディレクションのもと、『東京事変』、『NAISSANCE(ネサーンス)』、『川上薫』、『noritake』、『N.HOOLYWOOD』、『orange pekoe』など、ジャンルの垣根を越えたコラボレーションも大きく注目されている。
    2014年よりグラフィックに長岡亮介氏を起用。眼鏡と音楽とファッションをミックスしたイベント『Vital Things』をナビゲートし、カルチャーを生み出している。(光陽WEBより)
      
    ・日常をちょっといいものにする、ENAのニュースタンダード
    ENAシリーズは、古くから続くスタンダードを守りながら、メガネの新しいスタイルを発信するファクトリー・ブランド。ジャパン・メイドなクオリティのデザインをベースに、その日の気分に合った、カラー、サイズ、マテリアルをチョイスする。毎日使うものだから、使いやすさ、掛け心地の良さを追求し、ひと手間を惜しまない。そのグローバルに評価されるハイエンドなこだわりが、上質なアクセサリーや香水のように、その人らしさに軽やかな気分をプラスしてくれる。(EnaLloid紹介文より)
     
     
     


    EnaLloid Presents
    orange pekoe Duo Set Live

    2015.09.02 (Wed)
    会場:光陽眼鏡店
    開場/開演:19:00-(orange pekoeは20:00頃の出演予定です)
    料金:¥4,000+TAX (ワンドリンクオーダー) sold out!!(以降、キャンセル待ちのみの受付となります)
    ※ハーフスタンディング

    DJ:
    Utsunomiya [Brazil]
    Tatsumania [Jazz]

    FOOD:
    Cafe&Bar NOLO [Asian Ethnic]

    DRINK:
    sumiyoshi4丁目COFFEE STAND!! [Coffee]
    ECHELON TEA HOUSE [Tea]

    ZAKKA:
    nagaya. [Accessory, etc]

    お問い合わせ
    088-626-1001
    info@koyo-glasses.com
    徳島県徳島市仲之町1−27−2
    http://www.koyo-glasses.com


      
     
     
    ※チケット購入先着順にて入場番号をお伝えいたします。
    ※ライブ当日は入場番号順でのご入場・座席割当となります。
    ※入場番号をお伝えし初めてご成約という形となります。
    ※ご予約いただいてから永くご連絡をいただけない場合、キャンセルとさせていただく場合がございます。ご了承ください。
     
    ●メールでのご予約方法:
    [info@koyo-glasses.com]宛に、・お名前・予約人数・ご連絡先(電話)をご記入いただき、件名を「ライブ予約」と明記の上、ご連絡ください。
    弊社からの返信をもって、予約完了とさせていただきます。
    *特にezwebの方にEmailを受信できない状況が多く見られるようですので、ezwebの方はPCメールが受信可能になるよう設定して下さい。


     
     
     

    ■orange pekoe
    ナガシマトモコ (ヴォーカル、作詞)と藤本一馬(ギター、作曲、編曲)により1998年に結成。
    関西のクラブやカフェを中心にライブ活動を展開し、DJ、クリエイターを中心に大きな支持を受ける。
    ジャズ、ラテン、ブラジル、ソウルなどを中心に様々な音楽を独自に昇華し、
    プログラミングのビートと生演奏を融合した2002年1stアルバム『Organic Plastic Music』(BMG Japan)のセールスが35万枚を超え、メジャーデビューとともに幅広い支持を獲得。
    「日本ゴールドディスク大賞ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー」を初め数々の賞を受賞。
    収録曲「Happy Valley」は史上初となるFMラジオ32局のパワープレイを獲得。
    深く甘美な歌声と、独創的なギター演奏で、ホールからライブハウス、またカフェや野外フェスまで様々なステージで活躍。
    真にアコースティックで二人の息づかいが聞こえるデュオ編成、またグルーヴィーで迫力溢れるバンド編成のどちらの表現も追求し、3rd作『Poetic Ore; Invisible Beautiful Realism』(BMG Japan)の全国ツアーでは、NHKホールでのファイナル公演をDVDとしてリリース。
    アジア各国、ニューヨークでのCDリリースやライブ公演など、海外でも幅広い支持を獲得。
    またCDジャケットや映像作品を中心に、アートやファッションとのコラボレーションも多数。
    そのヴィジュアルワークにも注目が集まる。
    その後、作品ごとに常に新しいサウンドを展開し、現在まで8枚のオリジナルアルバムをリリース。
    2013年リリースの7thアルバム『Oriental Jazz Mode』(KING RECORDS)では、中近東、北アフリカ、またアジアなどを含むオリエンタルな要素をミクスチャーし新たな境地を開拓。
    2014年には、総勢18名のビッグバンド/ジャズオーケストラ編成で録音された最新作『orange pekoe with the Big Band Party Night!!! 』(KING RECORDS)をリリース。
    ライブでは既にファンの間で人気曲の「Wanderer Soul」を初収録し、代表曲「LOVE LIFE」はライブヴァージョンにて収録されるなど話題に。
    その他、それぞれソロとしても活動。
    藤本一馬はこれまでギタリストとしての4枚のソロ名義作品をリリース。
    アルゼンチンよりカルロス・アギーレ(p,vo)、ブラジルよりアンドレ・メマーリ(p)などを迎えた自作での録音を始め、これまで国内および海外の多数のアーティストと共演。
     独自のチェンバー・ジ ャズ/ワールド・ミュージックを展開している。
    また、ナガシマトモコは初のソロ・プロジェクト’Nia’の1st アルバム『NIA』(KING RECORDS)を2014年にリリース。
    米国BLUE NOTEとの契約を果たしたJAZZトランぺッター・黒田卓也を作曲・アレンジ・プロデュースに迎えて録音。
    NY で活躍する新進気鋭のミュージシャン達とともに制作され、新世代オーガニック・ネオ・ソウルを展開。
    Wax Poetics JapanとのコラボレーションによるDJ SpinnaのNia’Natural Law’REMIXや、アジア各国のCDリリースでも話題となる。
    また2015年4月にはアメリカでもリリースが決定。

    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL